【シニア犬】高齢犬LOVE【老犬】グループ

この記事は約41秒で読めます

10167994_10203472811282219_6615896422139937198_nFacebookで”【シニア犬】高齢犬LOVE【老犬】”というグループの管理をしています。

我々人間よりも寿命が短い、犬という愛しい家族とあとどのくらい暮らせるだろうと考えたとき、まだそこにいる愛犬は元気であるにも関わらず思わず涙ぐんでしまった(或いは泣いてしまった)経験をもつ方ってけっこう多いのではないでしょうか。時を重ねてつのる愛おしさと共に、いつまでも別れたくないおそれの気持ち、老齢になって発症しやすい病気や認知症や介護などへの不安、ひとりで背負うには重すぎることもたくさんあります。わたし自身、子どもの頃は家族・ご近所・友人、インターネットを利用するようになってからはもっと広い範囲で、犬に対する愛しさや悲しみ、不安を共有できる仲間がいたことで、ずいぶん助けられました。

老齢期のケアに関する情報はネットの検索でもたくさん出てきますが、経験に基づく情報交換や創意工夫、愛犬に対する思いなどを共有する場として【シニア犬】高齢犬LOVE【老犬】グループが、高齢犬と暮らす飼い主同士のたのしく愛ある交流の場になればよいなと思ってます。ぜひご参加くださいね。

関連記事

  1. 2014.01.07

    鍼灸治療
  2. 2016.01.09

    老化のサイン

About this site

BIENVENID@S!
Amores Perros(アモーレス ペロス)へようこそ。

このサイトでは自身が愛犬との暮らしのなかでいち飼い主として、学んだこと、考えたこと、飼い主にできる安心で安全なホリスティックケア、信頼関係を壊さないしつけなど、備忘録兼ねてアップしています。

取り入れた経験のある、または取り入れたい自然療法についての記事も多くなりますが、そこに信仰心は介入していません。自宅で飼い主ができる犬にも人にもやさしいホリスティックケアは、犬のストレスの軽減としあわせに焦点を合わせた、とても穏やかで侵襲度の低いケアです(痛みや負担をできるだけ少なくするケア)。西洋医学の治療が必要な状態の犬には、迷わず西洋医学の治療を受けさせるべきと考えています。

手元の資料の関係や15年以上前に運営していた個人サイトで投稿した記事などの引用もあり、古い情報も混在します。また、予告なく加筆・削筆・修正することもございます。情報の正確性の判断・利用等につきましては、どうか飼い主さま責任でおねがいします。

Amores Perros
(アモーレス ペロス)
mica

2016年1月
« 1月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Recent Comment