自然治癒力をたかめよう

この記事は約58秒で読めます

ホリスティック(Holistic)は”全体”という言葉に由来しています。ホリスティックケアは、心・身体・環境の全体をとらえ、健康を管理します。自然治癒力を引き出すことによって病気にかからない、かかりにくい心と身体をつくっていくことです。

あらゆる生物には生まれつき外部からのさまざまな刺激に対応して健康を保とうとする働きが備わっており、この働きをホリスティックケアでは”自然治癒力”と呼びます。

自然治癒力がじゅうぶんに働いていれば健康な状態を維持することができますが、自然治癒力を超えた刺激が加わったり、自然治癒力自体がうまく働かなくなったときに、病気になります。フリーラジカル、気候、化学物質、放射能などの環境からのストレス、精神的なストレス、栄養状態、老化、遺伝、生活習慣、原因はさまざまです。

自然療法(ハーブ・鍼灸・カイロプラクティック・マッサージ・アロマセラピー・バッチフラワーなど)と西洋医学を併用し、ゆっくりと免疫力や体力をつけて治癒に向かうことは最良の治療となり得ます。病気にかかってしまった場合、西洋獣医学の治療を受けることが大前提ですが、治療中におこる薬剤の副作用、痛みの軽減など、西洋医療と合わせてホリスティックケアをすることで、愛犬の回復を手伝うことができるのではないでしょうか。

例えばですが、”脱水症状の動物に必要な経静脈輸液をせずに自然療法が用いられていたため、結果犬に大きな負担がかかってしまう”というようなことは避けねばなりません。信仰心を介入せず、信頼できる獣医と共にバランスのよい治療を心がけたいものです。

関連記事

  1. 2016.01.07

    手作り食
  2. 2016.01.07

    ペットフード
  3. 2016.01.07

    ハーブの働き

コメントをお待ちしております

コメントを残す

About this site

BIENVENID@S!
Amores Perros(アモーレス ペロス)へようこそ。Perroはスペイン語で犬、Amoは愛、直訳すると犬のような愛。

このサイトでは自身が愛犬との暮らしのなかでいち飼い主として、学んだこと、考えたこと、飼い主にできる安心で安全なホリスティックケア、信頼関係を壊さないしつけなど、備忘録兼ねてアップしています。

取り入れた経験のある、または取り入れたい自然療法についての記事も多くなりますが、そこに信仰心は介入していません。自宅で飼い主ができる犬にも人にもやさしいホリスティックケアは、犬のストレスの軽減としあわせに焦点を合わせた、とても穏やかで侵襲度の低いケアです(痛みや負担をできるだけ少なくするケア)。西洋医学の治療が必要な状態の犬には、迷わず西洋医学の治療を受けさせるべきと考えています。

手元の資料の関係や15年以上前に運営していた個人サイトで投稿した記事などの引用もあり、古い情報も混在します。また、予告なく加筆・削筆・修正することもございます。情報の正確性の判断・利用等につきましては、どうか飼い主さま責任でおねがいします。

Amores Perros
(アモーレス ペロス)
mica

2016年1月
« 1月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Recent Comment