老化のサイン

この記事は約1分18秒で読めます

20100108PK犬種や個体差がありますが、一般的に7歳をすぎると高齢期といわれてます。チワワのような小型犬では7歳くらいだと見た目での老化は殆ど感じられませんし、12歳 13歳でも全力で走っていたりするので気付きにくいこともありますが、できるだけ元気に年を重ねてもらえるように暑さ寒さに対しての適応力低下への配慮、体力、免疫力、感覚機能の変化へ備えてケアをしてあげたいものです。

老化のサイン

  • リアクション・反応が鈍くなる
  • 白髪がふえる
  • フケがふえる
  • 爪の減りがおそくなる
  • 白内障
  • 寝ている時間がふえる
  • 食欲が減ったり、または増えたり、食べても痩せてきたりする(※甲状腺ホルモンなどの病気が潜んでいることもあるので「年のせい」などと思わずにかかりつけの病院で検査してもらいましょう)
  • トイレの失敗がふえる
  • 気圧や気温の変化で体調を崩しやすくなる
  • 歯が抜けたり、口や目のまわりが汚れやすくなったりする
  • 毛艶が悪くなる
  • 性格が変わる(ガンコになったり気むずかしくなったり無気力になったり)
  • 散歩で歩く速度がおそくなる
  • 軽々と登っていた段差で失敗してしまう
  • 耳がとおくなる
  • 視力がおちる
  • 臭覚が鈍くなる
  • 寒がりになる

ほかにもまだ挙げきれないほど、小さなサインはたくさんあります。毎日いっしょにいる飼い主がいちはやく気付いて気を配り、できるだけ快適な老犬生活が送れるようサポートしてあげましょう!

介護や住環境の工夫、病気や健康維持のためのケアなどについてはまた別の記事でポストします。

愛情深く老犬との暮らしをたのしんでいるみなさんが集うFacebookグループ 【シニア犬】高齢犬LOVE【老犬】
非公開グループなので参加承認後でないと中の投稿はご覧頂けませんが、みなさん愛犬のためにすばらしいアイデアでやさしい工夫をされていたり、とても勉強になります。

うれしい話題 たのしい話題 かなしい話題 つらい話題さまざまありますが、グループのみなさんの深い愛情と、愛しい老犬たちの話題にいつも心が和み、励まされます。ご興味のある方はぜひご参加くださいね!

関連記事

  1. 2014.01.07

    鍼灸治療
  2. 2016.01.24

    ラナの腸活

コメントをお待ちしております

コメントを残す

About this site

BIENVENID@S!
Amores Perros(アモーレス ペロス)へようこそ。

このサイトでは自身が愛犬との暮らしのなかでいち飼い主として、学んだこと、考えたこと、飼い主にできる安心で安全なホリスティックケア、信頼関係を壊さないしつけなど、備忘録兼ねてアップしています。

取り入れた経験のある、または取り入れたい自然療法についての記事も多くなりますが、そこに信仰心は介入していません。自宅で飼い主ができる犬にも人にもやさしいホリスティックケアは、犬のストレスの軽減としあわせに焦点を合わせた、とても穏やかで侵襲度の低いケアです(痛みや負担をできるだけ少なくするケア)。西洋医学の治療が必要な状態の犬には、迷わず西洋医学の治療を受けさせるべきと考えています。

手元の資料の関係や15年以上前に運営していた個人サイトで投稿した記事などの引用もあり、古い情報も混在します。また、予告なく加筆・削筆・修正することもございます。情報の正確性の判断・利用等につきましては、どうか飼い主さま責任でおねがいします。

Amores Perros
(アモーレス ペロス)
mica

2016年1月
« 1月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Recent Comment