老化のサイン

20100108PK犬種や個体差がありますが、一般的に7歳をすぎると高齢期といわれてます。チワワのような小型犬では7歳くらいだと見た目での老化は殆ど感じられませんし、12歳 13歳でも全力で走っていたりするので気付きにくいこともありますが、できるだけ元気に年を重ねてもらえるように暑さ寒さに対しての適応力低下への配慮、体力、免疫力、感覚機能の変化へ備えてケアをしてあげたいものです。

老化のサイン

  • リアクション・反応が鈍くなる
  • 白髪がふえる
  • フケがふえる
  • 爪の減りがおそくなる
  • 白内障
  • 寝ている時間がふえる
  • 食欲が減ったり、または増えたり、食べても痩せてきたりする(※甲状腺ホルモンなどの病気が潜んでいることもあるので「年のせい」などと思わずにかかりつけの病院で検査してもらいましょう)
  • トイレの失敗がふえる
  • 気圧や気温の変化で体調を崩しやすくなる
  • 歯が抜けたり、口や目のまわりが汚れやすくなったりする
  • 毛艶が悪くなる
  • 性格が変わる(ガンコになったり気むずかしくなったり無気力になったり)
  • 散歩で歩く速度がおそくなる
  • 軽々と登っていた段差で失敗してしまう
  • 耳がとおくなる
  • 視力がおちる
  • 臭覚が鈍くなる
  • 寒がりになる

ほかにもまだ挙げきれないほど、小さなサインはたくさんあります。毎日いっしょにいる飼い主がいちはやく気付いて気を配り、できるだけ快適な老犬生活が送れるようサポートしてあげましょう!
介護や住環境の工夫、病気や健康維持のためのケアなどについてはまた別の記事でポストします。
愛情深く老犬との暮らしをたのしんでいるみなさんが集うFacebookグループ 【シニア犬】高齢犬LOVE【老犬】
非公開グループなので参加承認後でないと中の投稿はご覧頂けませんが、みなさん愛犬のためにすばらしいアイデアでやさしい工夫をされていたり、とても勉強になります。
うれしい話題 たのしい話題 かなしい話題 つらい話題さまざまありますが、グループのみなさんの深い愛情と、愛しい老犬たちの話題にいつも心が和み、励まされます。ご興味のある方はぜひご参加くださいね!

このページをご覧になった方がよく見ているページ

  1. READ MORE

    Welcome to My Family!

    2017-12-23

  2. READ MORE

    食事ごとの特徴

    2016-01-07

  3. READ MORE

    平常時の健康を把握しましょう

    2016-01-07

  4. READ MORE

    保護犬との暮らし

    2017-03-31

コメントをお待ちしています。

コメント

HTMLタグはご利用いただけません

CAPTCHA


Category

Instagram

Calendar

2016年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る